ゆとりある良い暮らし

「ゆとりある良い暮らし」を目指して、仕事と子育てを頑張るマヴィの日記

「ホテルレオマの森」に泊まったので感想を書きます

「ホテルレオマの森」に泊まった感想

 

夏休み旅行でレオマワールドの「ホテルレオマの森」に一泊しましたので感想を

書いてみます。

 *画像は「レオマワールド」ホームページからお借りしました。 

f:id:ma-vie:20170823224811j:plain

 広大なレオマワールドの敷地の中にある「ホテルレオマの森」

レオマワールド自体が今年で25周年を迎えるということで、ホテルの建物や部屋の

内装エレベーターなど全ての施設が少し古い印象がありますが、大江戸温泉物語

運営しているホテルなので、コスパの良さとサービスが期待出来ます。

 

夫と私、小学3年生のこどもと3人で出かけたレオマ。

まずは子どもの一番のお楽しみ「レオマウォーターランド」で目いっぱい遊んだ

あと16時頃ホテルにチェックインしました。

事前に案内のあったとおり、11:30過ぎにホテルに到着し仮のチェックインをして

いたのでここでは部屋のカギを受け取りクロークで荷物を引き取るだけです。

荷物は専用のワゴンに入れてあるので荷物運びは楽々です。

 

さて、私たちの部屋は10階の洋室。

2基あるエレベーターの前でしばらく待ちます。

かなりの時間待ちます。

そのうちにエレベーター待ちのファミリーがどんどん増えてきます。

ワゴンもどんどん増えます!

 

やっと1基のエレベーターが来ました。

最初から並んで待っていた私たち家族3人がワゴンごと乗り込み、そのあと何名か

乗り込みました。

が、このエレベーターがとにかく狭い!

間口が狭くて奥の方が丸い設計のエレベーター、こんな変形エレベーターは初めて

見ました。

25年前?はオッシャレ~なエレベーターだったのかも?ですが、チェックイン

する方が多い時間帯なので、ワゴンをひとつ乗せるとかなりのスペースを取って

しまい、人の乗るスペースがとっても狭くなります。

これは先行きが不安。です。

 

そんなこんなでようやく部屋に入り、ほっと一息です。

洋室の部屋はやや古めかしいものの、大きなベッドが二つとエキストラベッドが

入っていてもとても広々としています。

また、レオマワールドは高台にあるので、テラスから眺める田園風景は最高です。

レオマの夜のイルミネーションも楽しみ。

 

しばしの小休憩のあとは夕暮れの遊園地で遊び、お腹ペコペコの状態で夕食会場の

レストランへ行きました。

とても広いレストランですが、さすが夏の繁忙期!

大勢の宿泊客でテーブルは超満席。

それでも待ち時間5分程度で席に案内されました。

そしてすぐさまお料理コーナーへ(笑)

 

お料理は和洋中たくさんの種類のお料理が出揃っています。

どれもこれも美味しそう。

家族3人それぞれ好きなお料理をお皿に盛りつけます。

 

子どもは大好きなマグロとカンパチのお刺身にサーモンのお寿司。

そして何故かいきなりのたこ焼き!

 

夫と私は、お刺身に揚げたての天ぷら、焼きたてのビーフステーキ、ウナギのお寿司

マグロのお寿司、麻婆豆腐、パスタ、パエリア、鶏の唐揚げ、野菜の煮物、ローストビーフ、、、などなどもうごちゃ混ぜ。

 

ひと通り頂いて、特に美味しかったビーフステーキを何度かお替りし、タイ風カレー

や豆ごはんアジア風焼きそば、ビーフシチューも美味でした。

我ながらすごい食欲です(笑)

 

子どもは食事もそこそこに、かき氷やアイスクリーム、ソフトクリーム、プチケーキ

を堪能し、チョコレートファウンテンにも大喜び。

普段行くファミレスではデザートは当然一つだけ。

でもここでは、幾ら食べても叱られませんから子どもにとっては天国のようです。

 

沢山いただいたお料理ですが、どのお料理もとても美味しかったです。

さすが大江戸温泉物語!お料理のレベルはかなり高いです。

 

食事のあとはフロントロビーで開催されている「子どもまつり」でゲームを楽しみ

賞品をゲット。

その後、温泉に浸かり一日の疲れをゆっくりと癒しました。

f:id:ma-vie:20170825000035j:plain

4つある露天風呂は広々としてお湯加減もちょうど良く、本当に良いお湯でした。

食事の時間が時間制になっている事、夕方からショーやプロジェクションマッピング

など沢山のイベントがあるため、大勢の宿泊客が良い具合に分散しているので温泉もゆっくりと楽しめました。

 

朝から目いっぱい楽しんで、お腹一杯食べた私たちはせっかくのショーやイベントを

見ることもなく早めの就寝となりました。

 

翌朝は温泉で眠気を覚まし、朝食ブッフェで美味しいお食事を頂きました。

目の前で作ってくれるトロッとろのオムレツやホテル特製のカレーパンがとても美味

しかったです。

 

ホテルをチェックアウトしたあとはしばらく遊園地で遊び、14時頃ようやく帰途に

つきました。

 

 

レオマワールド」の感想、まとめ

1泊二日のレオマワールドは「とても楽しかった!」この一言に尽きます。

プールに遊園地、美味しい食事と気持ちの良い温泉、数々のショーやイベント。

私たちは行かなかったけれど、敷地内には「オリエンタルトップ」と言う大きな

ガーデンまであるのです。

もうこれは1拍二日ではとても回りきれない規模です。

 

遊園地もとても広くておとなも小さな子供も、みんなが楽しめるアトラクションが

たくさんあります。

アトラクションだけでなく「手作り工房」と言うものがあって、ジェルキャンドル

目覚まし時計などを自分で作ることが出来ます。

うちの子もジェルキャンドルを作り、それを夏休みの工作にしました(笑)

 

ただ一つだけ、残念だったこと。

それは、あの小さな変形エレベーター。

チェックイン・アウトの時に荷物ワゴンを載せると人が乗れるスペースが非常に狭く

なり途中階の人は何度も見送ることになったはず。

食事や温泉の時もファミリー単位で移動することが多いのでとにかく待ち時間が長く

閉口したのでした。 

 

さて、ここまで楽しめた「レオマワールド」1泊二日のお値段は?

  • おとな2名、小学生1名、洋室1部屋
  • プール、遊園地、ガーデン、全てが楽しめる2日間のパスポート付き
  • 夕食・朝食は食べ放題のブッフェ。

 

「夏休み平日ワイドハッピーパスポートプラン」で、55,347円でした。

単純計算で一人当たり、18,449円。

 

私たち家族の満足感から言うとこのお値段は「お安い!」と思います。

子どもはすでに来年もレオマワールドに行きたいと言っています(笑)

親の私たちも、また行きたいなと思います。

それくらい楽しく、大満足だったのです。

 今年の夏休み旅行は大正解!でした。

皆さんも機会があればぜひお出かけくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しさいっぱいの「レオマウォーターランド」に行ってきました

レオマ親子で目いっぱい楽しめるレオマワールド

我が家の今年の夏休み旅行は、香川県にある「レオマワールド」に行って来ました。
レオマワールドは、遊園地、レオマウォーターランド (プール)、温泉、ホテルを

兼ね備えた大型リゾート施設です。

 

*画像はすべてレオマワールドHPからお借りしました。

f:id:ma-vie:20170822223213p:plain

楽しさ満載の「レオマウォーターランド」見るからに楽しそう!

 

レオマワールドに到着してまず始めに向かったのは、子どもが楽しみにしていた

「レオマウォーターランド」。

f:id:ma-vie:20170822223225p:plain

全長260mの流水プール、アクササーフ(波のプール)、水深15㎝広さ約300㎡

の広~いキッズプール、アスレチック気分で遊べる冒険プールなど子どもにとって

たまらない充実ぶりです。

 

スライダーは、大きな浮き輪に乗って一気にすべり降りるチューブスライダーや

パイプの中をクルクルとまわりながら滑り降りるパイプスプラッシュ、 爽快感

たっぷりのウォータースライダー など、大人も子どもも楽しめるスライダーが。
さらには全長60mの有料(500円/一日)のロングスライダーまであります。
ウチの子は3年生になってもスライダーはまだ怖くて苦手なので、全く興味を示さず

故にオプション代金も発生しません(^_^;)

 

子どものはやる気持ちを抑えつつ、まずは荷物置き場の確保です。
レオマではテントなどの持ち込みは不可なので、椅子とパラソルがセットになった

有料デッキ席を利用します。
一日3,300円ですが、真夏の太陽には勝てませんからね。

 

デッキ席に荷物を置いて、子どもと私が最初に入ったのは流水プール。
水深は1メートルなので123㎝の我が子には最適です。
それぞれ浮き輪をつけて足を離すと良い感じでグングン流されて行きます。

気持ちイイ~。

 

そして、次に向かったのは「アクササーフ」。

f:id:ma-vie:20170822223230p:plain

こちらはとってもこじんまりとしたプールでしたが、波はそこそこ本格的で
ここも浮き輪でプカプカ浮いて波に押しやられながら遊ぶのがとても楽しいです。
プール自体が小さくて全体を見渡せるので子供連れには良いと思います。

 

私たちがレオマウォーターランドに行ったのはお盆前の平日でした。
客層は、乳幼児から小学生連れのファミリーが中心。
夏休み真っ只中と言うことで人出は多かったのですが、テレビニュースで耳にする

「芋の子を洗う」ような混雑はなくとても快適に過ごせました。

 

12時頃から16時頃までプールでたっぷり遊び、その後ホテルにチェックイン。
19時からの夕食ブッフェバイキングまで時間があるので遊園地に遊びに行くことに

しました。

 

遊園地まではホテル前から送迎バスで行きます。徒歩でも10分程度です。
この時間帯はまだまだ直射日光が照り付けているので、人影もまばら。
たくさんのアトラクションがありますが並ばなくてもすぐに乗れます。


ただし、ゴーカートだけは40分待ちでした。
少ししか並んでなかったので、すぐかなぁ~なんて思っていたら、これが大間違い。
1週3分程度のコースで、動いているゴーカートは2台だけ。
「絶対に乗りたい!」と言っていた子どものため、暑い中45分間並びましたが
プール遊びで疲れた老体にはかなりキツかったです(笑)

 

因みに、翌日の11時頃に再訪した時には前日の3倍くらいの行列が出来てたので
前の日にクリアしておいて良かったです。

 

そろそろ陽が落ちて、園内にイルミネーションが灯りはじめようやくホテルに
戻ることにしました。
この後はお楽しみの夕食ブッフェです!


と言うことで、今日はここまで。

レオマの楽しみはまだまだ続く!

自分のこと、あれこれ

f:id:ma-vie:20170821103420g:plainはじめまして。マ・ヴィと申します。

私のブログを見に来て下さってありがとうございます。
このブログでは、毎日の暮らしの中の出来事や、子育てのこと
これから取り組もうとしている断捨離のこと、50代に入って
特に気になっている健康や美容のこと、などを中心に思いつくまま
書いて行こうと思っています。
宜しければどうぞお付き合いくださいね。
 
(マ・ヴィのプロフィール)
生まれも育ちも兵庫県阪神地域。
この地域は、田舎ではなく、かと言って大都会でもない、ほどほどの都会で
とても住みやすいところです。
住みたい街のアンケートでは常に上位をキープしてます!(プチ自慢(^▽^)/)
 
そんな私のこれまでの人生とは、、、。
(ここから反省を込めて、思い出しながらいろいろと書き足してゆきます)
 
20代前半は、いわゆるフリーターで実家住み、自由気ままに暮らしてました。
好きな仕事をして、美味しいのもを食べ、楽しくお酒を飲み仲良しの友人と
海外旅行三昧。
大好きな彼氏も居て、まさに人生を謳歌していた時代です。
 
でも、この時には気づいていなかったのです。
ただ毎日毎日自分勝手に楽しく暮らすフリーター生活。
将来のことなんて本気で考えていませんでした。
彼氏はいたものの、結婚はまだまだ先のことと思っていました。
稼いだお金はすべて使い尽くす。そんなバカみたいな生活をしていたのです。
 
25歳のころやっと天職とも言える仕事に巡り合うことができ
あれから約25年、職場は何度か変わったもののずーっと同じ仕事です。
どんな仕事か?は敢えて書きません。
あまり一般的な仕事ではないので、色々と書くと具合が悪いので(笑)
あっ!でも、決して怪しい仕事ではありませんよ!
きちんと社会貢献してます!はいっ!(ここは強く!)
 
しかし、天職と信じて始めた仕事でしたが、稼ぎは悪かったです。
最初に就職した会社は安月給の上、福利厚生もなくもちろんボーナスも出ない。
そんな環境でしたが、仕事はとても楽しくやりがいを感じていました。
 
でも、忙しく働く割に給料が安いのに、遊びも目いっぱい!な相変わらずの
おバカでしたから、たいした貯金も出来ずあっと言う間に30代へ突入。
 
30歳~40歳までの怒涛の日々が始まります。
 
(まだまだ続く~)

夏休みの子連れ旅行にはレオマワールドが超おすすめ!

今年の夏休み旅行は二泊3日、徳島と香川を回り2日目に
レオマワールド」に行って来ました。
一日目は徳島の白鳥動物園と新屋島水族館に行き、夜は繁華街で名物の
骨付き鶏、鶏キモ入りのお好み焼きなどを食べ歩き。
そして、二日目に「レオマワールド」です。

ウチは小学3年生の男の子がいるので、行き先はたくさん遊べることが最優先。
その次がご飯もデザートもお腹いっぱい食べられること(笑)

ところで、レオマワールド?それ、どこ?
って声が聞こえてきそうですね(笑)
関西圏以外の方には聞いたこともないでしょうし、関西の人でも
「あぁ、そう言えばそんなのあったなぁ~」って感じかも。

レオマワールドは、四国は香川県丸亀市にあるリゾート施設です。
1991年の開業と言うから、もう25周年を迎えるのですね。
私の住む阪神地域からも気軽に行ける距離なのに、今回が初めての訪問となります。

四国と言えば、明石海峡大橋を渡って淡路島を縦断し、大鳴門橋を渡れば直ぐの場所。
昔はフェリーで時間をかけて渡ってた所を、橋で行けるようになってから更に便利に
身近になりました。

そのレオマワールドは広大な敷地の中に、ホテル、プール、遊園地、公園等があり
宿泊施設の「ホテルレオマの森」は全国に31の温泉テーマパークを展開する大江戸温泉物語が運営しています。

一カ所で、遊び・宿泊・温泉が楽しめるリゾート施設なのです。

 

今回、宿泊する二週間ほど前に「ホテルレオマの森」から、おすすめの過ごし方や注意事項をまとめた「夏のしおり」と「ショーアトラクションプログラム」、「レオマリゾートガイドマップ」が届きました。

内容は宿泊するお客さんへのチェックイン時の諸注意事項や、レオマワールドで開催されているイベントや各種ショーの紹介とタイムスケジュール、アトラクションの楽しみかた、等々。
夏の繁忙期に来客が混乱しないように、との配慮が見受けられます。
子どもはガイドマップを何度も読み返し既にテンションマックス!です(笑)

f:id:ma-vie:20170807002319j:plain

そのお手紙によると、宿泊する人は11時30分以降にホテルに到着し、車をホテルの無料
駐車場に停めクロークに荷物を預けプールや遊園地に行くのがおすすめとのこと。
11時半より前に行くとホテルの駐車場には停めることが出来ず、有料駐車場(1000円/一日)かもしくは400メートルほど離れた無料駐車場を利用することになります。

 

さて、旅行二日目、我が家は前泊した高松市内から車で移動して11半過ぎにレオマワールドに到着しました。
この時点で子どもは大はしゃぎ!

子供の喜ぶ顔を見るのは親としてとても嬉しいことですね。
ホテルの駐車場に車を停め、宿泊者専用ワゴンに荷物を載せてフロントへ。
ここでプールと遊園地のフリーパスを受け取り、夕食と翌日の朝食時間を決め部屋番号やホテル内の施設の簡単な説明を受けます。ほぼ仮チェックインと言う感じでした。

 

その後荷物を載せたワゴンをクロークに預け、宿泊者専用の更衣室で水着に着替え

いよいよプールへ!
お客さんの入りは7割~8割?程度かな?
大混雑を予想していましたが、程よい混雑でこれなら快適に過ごせそうです。

 

しかし、プール内は日陰もなく座れる場所もなく、テントなどは持ち込めないので

必然的に有料席を借りることになります。
テーブル付きのパラソルと椅子4脚で一日3,300円。
高いと言えば高いけれど、直射日光にさらされる勇気はないので優先席を借ります。

 

プール内には、四国最大級の流水プール、波のプール、幼児プール、スライダーなど数種類のプールがあります。
全体的にこじんまりとした印象ですが、子供連れにはちょうど良い広さです。
3年生にもなると、親が一緒に居なくても一人遊びが出来るのですね。
ウチの子もさっそくひとりで流れるプールで流されてました(笑)
これがあまりに広すぎると一人遊びの子を探すのにひと苦労です。

 

夫と私はとりあえず生ビールで喉を潤し、しばし休憩。
有料席から見渡せるステージで始まったハワイアンフラショーを楽しみました。

暑いし、汗がダラダラ流れるけど、なんだかほっとした気分でとっても楽しい!

でも、レオマワールドでのお楽しみはこれから!


と言うことで後半へ続く~。

 

更年期障害の症状に悩んでる人にすすめたい、ホルモン補充療法(HRT)のこと

f更年期障害の症状に悩む方に

現在51歳の私は約5年前から更年期障害の症状に悩まされ、その治療として
ホルモン剤の低用量ピルを服用しています。
おかげで更年期障害の症状はすっかり消え、肌はしっとり髪もツヤツヤしています。

 

低用量ピルと言うと、10代から20代女性が避妊薬として使用するものと思われ

がちですが、30代~40代の女性でも、避妊薬として使っても良いし私のように

ホルモン分泌が少なくなった人が外からホルモンを補充しホルモンバランスを

整えるために使っても良いのです。

 

ピルは女性ホルモンエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン

(黄体ホルモン)を合わせた薬です
含まれているホルモン量によって、高用量ピル、中容量ピル、低用量ピル

に分かれています。
そろそろ閉経を迎えそうな51歳の私は、低用量ピルよりもさらに容量の少ない

「超低用量ピル」を処方してもらっています。
超低用量ピルを使用した治療を「ホルモン補充療法(HRT)」と言います。

 

更年期障害の症状は多岐にわたります

 

しかし、「女性ホルモンを外から補うなんて、とっても不自然」
「私はそんなもの絶対に使わない」と言い切った同い年の友人がいます。
彼女は、ホットフラッシュや動悸、イライラ、不眠、肩こり、腰痛、吹き出物

などの症状に悩んでいました。特に困っていたのが、ホットフラッシュ。

これは、急に首から頭、顔にかけて全体がカァーっとなり、大量の汗が噴き

だしてしまうものです。
季節や場所、朝・昼・夜も関係なく突然症状が出てくるのでとても厄介なのです。

でも、彼女が言った「不自然」と言う言葉には引っかかるものがありました。
なぜなら、現代の社会生活そのものの方が女性の身体にとってはそれこそ

不自然なことが多いように思うのです。

働く女性が増え、結婚~妊娠~出産年齢がどんどん上がっています。
忙しい仕事、人間関係のストレス、不安定な雇用体制、結婚・将来に対する不安

兄弟が少ないが故の親の介護問題、などなど。

実際、彼女はフルタイムで仕事をしながら同居の母親を一人で介護しています。
デイサービスや訪問介護などを利用しながらの介護ですが、フルタイムの仕事

と両立するには身体に大きな負担がかかっていると思うのです。
彼女は独身。父親も亡くなり頼れる兄弟、親戚も居ません。
そんな彼女だからこそ、低用量ピルで更年期障害の症状を和らげてもらいたい

と心から思うのです。

ホルモン補充療法に期待出来る効果

 

「ホルモン補充療法(HRT)」に期待できる効果

  • ホットフラッシュ(ほてり、冷え、のぼせ、寝汗、多汗)を和らげる
  • 骨粗しょう症の予防
  • コレステロール値の上昇を予防する
  • 関節痛や筋肉痛の改善
  • 動脈硬化の予防
  • 心臓疾患のリスクを下げる
  • 脂質代謝の改善
  • 肌の弾力性の回復
  • 認知症の予防
  • 抑うつの症状を和らげる
  • ・生活の質(QOL)の向上


これだけ良いことがあるのに拒否する理由はありませんよね。
もちろん、お薬ですから副作用の心配もあります。
そのため、私は3か月に一度婦人科を受診し血液検査を行っています。

因みに、ホルモン剤は1か月分約3,000円です。もちろん保険適用です。

現在処方されてる低用量ピルはホルモン量が少なくても十分な働きをするように
出来ていて安全性にも問題ありません。
私たちが普段気軽に飲んでいる頭痛薬以上に安心なのです
先入観をすてて取り入れれば、辛い症状も緩和され生活の質が向上しますよ。


更年期障害の症状に悩んでる人はぜひ婦人科を受診しましょう。


着れなくなった子供服をメルカリに出品しました

断捨離で部屋をスッキリさせる

 子どもが大きくなって着られなくなった洋服の処分に困ってました。

友人の子供たちはすでに成人してるので(笑)

身近にお下がりできる子どもがいません。

 
と言うことで、今流行の「メルカリ」に出品してみることにしました。
メルカリ利用の流れはこんな感じ
 
まず、スマホでメルカリアプリをダウンロードして会員登録
出品したい商品をスマホで撮影し、商品の特長や販売価格、送料の有無、発送方法
自身のプロフィールなどを設定
最後に出品ボタンを押すだけ
瞬時に登録したカテゴリーに自分の商品が登録される
と、非常に簡単に短時間で出品出来ます。

メルカリで子供服を売る

メルカリには毎日数十万点の商品が登録されるとかで、自分の商品もすぐに登録されは
するけれど、次々と新しい商品が登録されてゆくので、すぐにトップ画面から消えて
しまいます。埋もれると言うそうです。
 
あとは、自分の商品を誰かが気に入って購入してくれるのを待つのみですが、これは
どれ位時間がかかるものなのかさっぱりわからないです。とにかく待ちます。
 
とりあえず今回用意した商品は90㎝~110㎝までの子供服。
どれもこれも可愛くて気に入って購入したものばかり。
この服を着ていた時は、ヨチヨチ歩きを始めた頃だなぁ~とか、おしゃべりが上手になった頃だなぁなどと、感慨にふけったりします(笑)
 
洋服は全て事前に洗濯して、アイロンをかけて洗濯ジワやタグの折りジワを伸ばし
見た目もキレイにしました。
シワくちゃの物よりピンとしてた方が印象が良いですからね。
何よりも思い出の洋服なので丁寧に扱いたいと思いました。
 
では、いざ商品の撮影と登録です。撮影は食卓テーブルの上で行いました。
が、テーブルの上に直接だと何となく素人っぽい(素人だけど)ので使ってないシーツを広げ、ついでにシーツにもアイロンをかけて、その上に商品を1点づつ並べて撮影することにしました。
 
太陽光でテカらないように部屋のカーテンを調節したり、カメラのシーン設定を変えたりして撮影を始めるまでに結構時間がかかりました。
 
今回登録出来た商品は23点ほど。
朝10時頃から準備を開始して、全て登録できたのは夕方近くになってました。
やはり一番てこずったのは、スマホでの写真撮影。
商品となる洋服を出来るだけ大きくキレイに撮影しようと思うけど、登録した写真を確認すると端が切れてたり全体がボヤけてたり、何度か撮り直しする必用があり、思ったより時間がかかったのです。
これも馴れで何とかなれば良いのですが。
 
登録が出来たら、あとは問合せが来るのを待つばかり。
いつかなあ?ウチの子の洋服気に入って貰えるなあ?
 
で、その日の夜に早速第1号の問合せが来ました!わ~いわ~い!パチパチ!
 
ここで、メルカリの購入の流れ
たくさんあるカテゴリーの中からひたすら欲しい商品を探す。ブランド名や商品名での検索も可能。
欲しい商品が見つかったら出品者にコメントを送る
ここでのコメントは、値下げ交渉が大半。
他にサイズや素材に対する質問等も来るので丁寧に対応します
コメントのやり取りで交渉が成立したら「購入」決定。
 
この他にも、「いいね!」ボタンがあり、気に入った商品に「いいね!」をつけることが出来ます。
商品を探している人がお気に入りをキープしておくと言う感覚です。
 
で、私の商品への問合せ第1号は、やはり値下げ交渉でした。
そんなこともあろうかと、最初から少し高めの値段設定にしておいたので、心よく値下げ交渉に乗りました。
「100円引きでいかがですか?」と。
しばらく待ちましたが、お返事は来ません (笑)
まあ、こんなものでしょう。気にしないのがいちばん。
 
その後も他の商品にいいね!をつけて貰ったり、コメントで問合せが来たりしましたが、なかなか売れません。
 
CMで言ってるほど上手く行かないよね~なんて思ってた頃、確か商品登録から3日目くらいに第1号コメントさんからまたまたコメントが来ました。
「もう少し値下げ出来ませんか~」と。
 
はぁ~?!って感じですよ。ホント。
100円引きにしたのにお返事もなく、3日後にまた値下げ~なんてちょっとねぇ。
「こちらの商品はすでに100円お値引きしておりますので、これ以上は~~」とコメントを返し、その後返事なし。
 
その翌日、同じ方から「着れる期間が短いので悩んでます~」「もう少しお安く~~」などコメントが来ました(笑)
とても気に入って下さったようなので、さらに50円引きにしますよ~とコメントした「妻からOK出ました!」ってお返事が。
コメントしてくれてたのはパパさんだったのですね。
若夫婦が子供のために可愛くてお安い服を一生懸命探していたんだたと思うと、値下げ
して良かったと思いました。
そしてめでたく交渉成立!
 
結局、最初に850円で出品した商品を
値下げ交渉で100円引きに、さらに値引き交渉で50円引き=最終的に700円。
 
ここから、メルカリに支払う販売手数料10%70円と、送料195円を差し引いて、収益は535円也。
 
お値引きで予定より収益は少なくなったけど、でもこれってすごいことですよね。
本当なら断捨離で捨ててしまおうと思った洋服だもの。
小さいお子ちゃまがあの可愛い洋服をまた着てくれると言う嬉しさもあります。
 
次はいらなくなった自分のものも出品してみようかなと思います。
 
 
(そして、後日談)
メルカリに出品してから約1ヶ月がたちました。
子供服以外のものはまだ出品していません。
これまでに売れたのは、最初の商品と合わせて4点のみ。
 
売れない場合は、「再出品」と言う方法があるそうです。
埋もれてしまった商品を一度削除して、新たに出品し直すというものです。
 
う~ん。なんだかちょっと面倒。
相変わらず「いいね!」はポツポツいただいてるので、しばらくはこのまま様子を
見ようと思います。

 

更年期障害に翻弄されず元気に暮らそうよ

f:id:ma-vie:20170723130144j:plain

 このブログを書いている私は、現在51歳。
更年期のど真ん中に居ます。

今思えば、更年期障害の症状が出始めていたのはたぶん5年前の46歳の時。

生理の1週間前になると、感情の起伏が激しくなってイライラが爆発してました。
自分でも「何でこんなにイライラするの?」と不思議に感じるくらい

訳がわからずとにかくムカついてイライラしていたことを覚えています。

 

仕事中でもちょっとしたミスがきっかけでイライラし、焦って仕事を進めようと

すればするほどうまく行かず、またイライラムカつく!

周りの人たちに気づかれまいとして、表面上は何事もないように振舞っていたので

それも余計なストレスをためる原因になったかも。


ごく普通の日常生活をしているにも関わらず、急に不安な気分になったり

落ち込んだりボーっとして、意味もなく涙がこぼれ落ちることもありました。


また、その頃同時にひどい頭痛に悩まされ、病気を疑って病院で検査するも

どこにも異常は無く。

でも、頭痛は全く消えないので鎮痛剤を飲んだり、マッサージで肩こりや腰痛を

ほぐしたり。いろいろ試しましたが全く効果はなかったです。


あとで気づかされることですが、これらの不調はほぼ「更年期障害」にあてはまる

そうです。
46歳時点での私は、まだ「更年期」と言う症状にピンと来ていなかったのです。
まだまだ若いつもりでいたので、認めたくない思いともう少し先かな~?
くらいにしか考えてなかったのです。

 

そんな時、2年に1回の人間ドックを受けるために総合病院に行くことになりました。
この時はまだ頭痛も続いており、くよくよすることも多く、そしていつも風邪気味の

ような症状があって、あまりにも体調が悪かったため通常のドックにがん検診や

脳ドック、すべての婦人科健診もプラスして受診しました。

 

ドック検診の結果、体のどこにも異常はなく安心しましたが、不調の原因で一つだけ

当てはまることがあり、それが「更年期障害」だったのです。

この時の婦人科検診で、乳がん・子宮頸がん・子宮筋腫の検査を受け、最後に問診が

ありました。


ここで今までの不快な症状について一気に先生にお話ししました。
仕事や子育ての事、同居する姑への不満、その他にも誰にも話したことのないような

話まで聞いて頂きました。

 

婦人科の先生は

「今までの不快な症状はすべて更年期のせいですよ。よく頑張りましたね」
「もう大丈夫ですよ。症状を抑えるお薬を処方しましょう。」と

おっしゃってくださいました。

この先生の言葉で不覚にも、ツツツー、と涙がこぼれたのです。
とてもホットして、救われた気持ちになりました。


まさか?更年期?まだ46才なのに?

でも、ネットで調べれば更年期は大体45才~50才の時に症状が出て来ると書かれて

います。
「若年性更年期障害」というのもあって、もっと早い時期に症状が出る人もいる

そうです。

自分の認識不足を痛感しました。もっと早く気づいていれば楽になれたのに。


そして、この時にすすめられたのが、低用量ピルによるホルモン補充療法

(HRT)です。
更年期になってくると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急激に低下します。
このことによって、様々な不快症状が更年期障害となって現れて来るのです。

 

HRTに使用されるのは低用量ピルよりもさらにホルモン量の少ないお薬。
体の中で分泌しなくなったエストロゲンを補充することで、更年期障害の不快な
症状を抑えることが出来ます。

 

女性ホルモンが満たされているおかげで髪の毛のツヤ、お肌の潤いも保たれて
美容的にも効果があるようです。骨粗しょう症の予防にも良いそうです。
私は若い頃から超乾燥肌で、年を取ったら皺くちゃになる~、と恐怖を抱いていた

けれど低用量ピルを飲み始めてから、乾燥が気にならなくなりました。


HRTを初めてから、イライラしたりクヨクヨすることもなくなり、頭痛もスッと消えて、お肌の調子も良いです。

もちろん、お薬ですから副作用の心配はあります。
今は3か月に一度受診し、3か月分のお薬を処方していただき、また半年に一度血液検査
(Dダイマー検査)をしています。
HRTを行っている場合、まれに脚に血栓ができることがあるそうです。
この血液検査は血栓の有無を調べるために欠かせないものです。

 

定期的な受診と検査、きちんとした処方を受けていれば、副作用のリスクは深く考えなくても大丈夫だと私は思っています。
むしろ、リスクよりもメリットの方が大きいとさえ感じています。

 

f:id:ma-vie:20170723132505j:plain


更年期障害の症状に悩んでいる女性の皆さん!

一度婦人科を受診して相談してみてはいかがですか?
心と体がとっても楽になりますよ!

 

ホルモン剤に抵抗のある方は漢方薬も処方してもらえると思います。
(私も最初はホルモン剤漢方薬を併用していました)

または、市販の更年期障害の改善薬などを試してみるのも良いかもしれません。

 

まだ50代!人生の楽しみはまだまだこれからです!
元気にやりましょう!