ゆとりある良い暮らし

「ゆとりある良い暮らし」を目指して、仕事と子育てを頑張るマヴィの日記

「ホテルレオマの森」に泊まったので感想を書きます

「ホテルレオマの森」に泊まった感想

 

夏休み旅行でレオマワールドの「ホテルレオマの森」に一泊しましたので感想を

書いてみます。

 *画像は「レオマワールド」ホームページからお借りしました。 

f:id:ma-vie:20170823224811j:plain

 広大なレオマワールドの敷地の中にある「ホテルレオマの森」

レオマワールド自体が今年で25周年を迎えるということで、ホテルの建物や部屋の

内装エレベーターなど全ての施設が少し古い印象がありますが、大江戸温泉物語

運営しているホテルなので、コスパの良さとサービスが期待出来ます。

 

夫と私、小学3年生のこどもと3人で出かけたレオマ。

まずは子どもの一番のお楽しみ「レオマウォーターランド」で目いっぱい遊んだ

あと16時頃ホテルにチェックインしました。

事前に案内のあったとおり、11:30過ぎにホテルに到着し仮のチェックインをして

いたのでここでは部屋のカギを受け取りクロークで荷物を引き取るだけです。

荷物は専用のワゴンに入れてあるので荷物運びは楽々です。

 

さて、私たちの部屋は10階の洋室。

2基あるエレベーターの前でしばらく待ちます。

かなりの時間待ちます。

そのうちにエレベーター待ちのファミリーがどんどん増えてきます。

ワゴンもどんどん増えます!

 

やっと1基のエレベーターが来ました。

最初から並んで待っていた私たち家族3人がワゴンごと乗り込み、そのあと何名か

乗り込みました。

が、このエレベーターがとにかく狭い!

間口が狭くて奥の方が丸い設計のエレベーター、こんな変形エレベーターは初めて

見ました。

25年前?はオッシャレ~なエレベーターだったのかも?ですが、チェックイン

する方が多い時間帯なので、ワゴンをひとつ乗せるとかなりのスペースを取って

しまい、人の乗るスペースがとっても狭くなります。

これは先行きが不安。です。

 

そんなこんなでようやく部屋に入り、ほっと一息です。

洋室の部屋はやや古めかしいものの、大きなベッドが二つとエキストラベッドが

入っていてもとても広々としています。

また、レオマワールドは高台にあるので、テラスから眺める田園風景は最高です。

レオマの夜のイルミネーションも楽しみ。

 

しばしの小休憩のあとは夕暮れの遊園地で遊び、お腹ペコペコの状態で夕食会場の

レストランへ行きました。

とても広いレストランですが、さすが夏の繁忙期!

大勢の宿泊客でテーブルは超満席。

それでも待ち時間5分程度で席に案内されました。

そしてすぐさまお料理コーナーへ(笑)

 

お料理は和洋中たくさんの種類のお料理が出揃っています。

どれもこれも美味しそう。

家族3人それぞれ好きなお料理をお皿に盛りつけます。

 

子どもは大好きなマグロとカンパチのお刺身にサーモンのお寿司。

そして何故かいきなりのたこ焼き!

 

夫と私は、お刺身に揚げたての天ぷら、焼きたてのビーフステーキ、ウナギのお寿司

マグロのお寿司、麻婆豆腐、パスタ、パエリア、鶏の唐揚げ、野菜の煮物、ローストビーフ、、、などなどもうごちゃ混ぜ。

 

ひと通り頂いて、特に美味しかったビーフステーキを何度かお替りし、タイ風カレー

や豆ごはんアジア風焼きそば、ビーフシチューも美味でした。

我ながらすごい食欲です(笑)

 

子どもは食事もそこそこに、かき氷やアイスクリーム、ソフトクリーム、プチケーキ

を堪能し、チョコレートファウンテンにも大喜び。

普段行くファミレスではデザートは当然一つだけ。

でもここでは、幾ら食べても叱られませんから子どもにとっては天国のようです。

 

沢山いただいたお料理ですが、どのお料理もとても美味しかったです。

さすが大江戸温泉物語!お料理のレベルはかなり高いです。

 

食事のあとはフロントロビーで開催されている「子どもまつり」でゲームを楽しみ

賞品をゲット。

その後、温泉に浸かり一日の疲れをゆっくりと癒しました。

f:id:ma-vie:20170825000035j:plain

4つある露天風呂は広々としてお湯加減もちょうど良く、本当に良いお湯でした。

食事の時間が時間制になっている事、夕方からショーやプロジェクションマッピング

など沢山のイベントがあるため、大勢の宿泊客が良い具合に分散しているので温泉もゆっくりと楽しめました。

 

朝から目いっぱい楽しんで、お腹一杯食べた私たちはせっかくのショーやイベントを

見ることもなく早めの就寝となりました。

 

翌朝は温泉で眠気を覚まし、朝食ブッフェで美味しいお食事を頂きました。

目の前で作ってくれるトロッとろのオムレツやホテル特製のカレーパンがとても美味

しかったです。

 

ホテルをチェックアウトしたあとはしばらく遊園地で遊び、14時頃ようやく帰途に

つきました。

 

 

レオマワールド」の感想、まとめ

1泊二日のレオマワールドは「とても楽しかった!」この一言に尽きます。

プールに遊園地、美味しい食事と気持ちの良い温泉、数々のショーやイベント。

私たちは行かなかったけれど、敷地内には「オリエンタルトップ」と言う大きな

ガーデンまであるのです。

もうこれは1拍二日ではとても回りきれない規模です。

 

遊園地もとても広くておとなも小さな子供も、みんなが楽しめるアトラクションが

たくさんあります。

アトラクションだけでなく「手作り工房」と言うものがあって、ジェルキャンドル

目覚まし時計などを自分で作ることが出来ます。

うちの子もジェルキャンドルを作り、それを夏休みの工作にしました(笑)

 

ただ一つだけ、残念だったこと。

それは、あの小さな変形エレベーター。

チェックイン・アウトの時に荷物ワゴンを載せると人が乗れるスペースが非常に狭く

なり途中階の人は何度も見送ることになったはず。

食事や温泉の時もファミリー単位で移動することが多いのでとにかく待ち時間が長く

閉口したのでした。 

 

さて、ここまで楽しめた「レオマワールド」1泊二日のお値段は?

  • おとな2名、小学生1名、洋室1部屋
  • プール、遊園地、ガーデン、全てが楽しめる2日間のパスポート付き
  • 夕食・朝食は食べ放題のブッフェ。

 

「夏休み平日ワイドハッピーパスポートプラン」で、55,347円でした。

単純計算で一人当たり、18,449円。

 

私たち家族の満足感から言うとこのお値段は「お安い!」と思います。

子どもはすでに来年もレオマワールドに行きたいと言っています(笑)

親の私たちも、また行きたいなと思います。

それくらい楽しく、大満足だったのです。

 今年の夏休み旅行は大正解!でした。

皆さんも機会があればぜひお出かけくださいね。