ゆとりある良い暮らし

「ゆとりある良い暮らし」を目指して、仕事と子育てを頑張るマヴィの日記

着れなくなった子供服をメルカリに出品しました

断捨離で部屋をスッキリさせる

 子どもが大きくなって着られなくなった洋服の処分に困ってました。

友人の子供たちはすでに成人してるので(笑)

身近にお下がりできる子どもがいません。

 
と言うことで、今流行の「メルカリ」に出品してみることにしました。
メルカリ利用の流れはこんな感じ
 
まず、スマホでメルカリアプリをダウンロードして会員登録
出品したい商品をスマホで撮影し、商品の特長や販売価格、送料の有無、発送方法
自身のプロフィールなどを設定
最後に出品ボタンを押すだけ
瞬時に登録したカテゴリーに自分の商品が登録される
と、非常に簡単に短時間で出品出来ます。

メルカリで子供服を売る

メルカリには毎日数十万点の商品が登録されるとかで、自分の商品もすぐに登録されは
するけれど、次々と新しい商品が登録されてゆくので、すぐにトップ画面から消えて
しまいます。埋もれると言うそうです。
 
あとは、自分の商品を誰かが気に入って購入してくれるのを待つのみですが、これは
どれ位時間がかかるものなのかさっぱりわからないです。とにかく待ちます。
 
とりあえず今回用意した商品は90㎝~110㎝までの子供服。
どれもこれも可愛くて気に入って購入したものばかり。
この服を着ていた時は、ヨチヨチ歩きを始めた頃だなぁ~とか、おしゃべりが上手になった頃だなぁなどと、感慨にふけったりします(笑)
 
洋服は全て事前に洗濯して、アイロンをかけて洗濯ジワやタグの折りジワを伸ばし
見た目もキレイにしました。
シワくちゃの物よりピンとしてた方が印象が良いですからね。
何よりも思い出の洋服なので丁寧に扱いたいと思いました。
 
では、いざ商品の撮影と登録です。撮影は食卓テーブルの上で行いました。
が、テーブルの上に直接だと何となく素人っぽい(素人だけど)ので使ってないシーツを広げ、ついでにシーツにもアイロンをかけて、その上に商品を1点づつ並べて撮影することにしました。
 
太陽光でテカらないように部屋のカーテンを調節したり、カメラのシーン設定を変えたりして撮影を始めるまでに結構時間がかかりました。
 
今回登録出来た商品は23点ほど。
朝10時頃から準備を開始して、全て登録できたのは夕方近くになってました。
やはり一番てこずったのは、スマホでの写真撮影。
商品となる洋服を出来るだけ大きくキレイに撮影しようと思うけど、登録した写真を確認すると端が切れてたり全体がボヤけてたり、何度か撮り直しする必用があり、思ったより時間がかかったのです。
これも馴れで何とかなれば良いのですが。
 
登録が出来たら、あとは問合せが来るのを待つばかり。
いつかなあ?ウチの子の洋服気に入って貰えるなあ?
 
で、その日の夜に早速第1号の問合せが来ました!わ~いわ~い!パチパチ!
 
ここで、メルカリの購入の流れ
たくさんあるカテゴリーの中からひたすら欲しい商品を探す。ブランド名や商品名での検索も可能。
欲しい商品が見つかったら出品者にコメントを送る
ここでのコメントは、値下げ交渉が大半。
他にサイズや素材に対する質問等も来るので丁寧に対応します
コメントのやり取りで交渉が成立したら「購入」決定。
 
この他にも、「いいね!」ボタンがあり、気に入った商品に「いいね!」をつけることが出来ます。
商品を探している人がお気に入りをキープしておくと言う感覚です。
 
で、私の商品への問合せ第1号は、やはり値下げ交渉でした。
そんなこともあろうかと、最初から少し高めの値段設定にしておいたので、心よく値下げ交渉に乗りました。
「100円引きでいかがですか?」と。
しばらく待ちましたが、お返事は来ません (笑)
まあ、こんなものでしょう。気にしないのがいちばん。
 
その後も他の商品にいいね!をつけて貰ったり、コメントで問合せが来たりしましたが、なかなか売れません。
 
CMで言ってるほど上手く行かないよね~なんて思ってた頃、確か商品登録から3日目くらいに第1号コメントさんからまたまたコメントが来ました。
「もう少し値下げ出来ませんか~」と。
 
はぁ~?!って感じですよ。ホント。
100円引きにしたのにお返事もなく、3日後にまた値下げ~なんてちょっとねぇ。
「こちらの商品はすでに100円お値引きしておりますので、これ以上は~~」とコメントを返し、その後返事なし。
 
その翌日、同じ方から「着れる期間が短いので悩んでます~」「もう少しお安く~~」などコメントが来ました(笑)
とても気に入って下さったようなので、さらに50円引きにしますよ~とコメントした「妻からOK出ました!」ってお返事が。
コメントしてくれてたのはパパさんだったのですね。
若夫婦が子供のために可愛くてお安い服を一生懸命探していたんだたと思うと、値下げ
して良かったと思いました。
そしてめでたく交渉成立!
 
結局、最初に850円で出品した商品を
値下げ交渉で100円引きに、さらに値引き交渉で50円引き=最終的に700円。
 
ここから、メルカリに支払う販売手数料10%70円と、送料195円を差し引いて、収益は535円也。
 
お値引きで予定より収益は少なくなったけど、でもこれってすごいことですよね。
本当なら断捨離で捨ててしまおうと思った洋服だもの。
小さいお子ちゃまがあの可愛い洋服をまた着てくれると言う嬉しさもあります。
 
次はいらなくなった自分のものも出品してみようかなと思います。
 
 
(そして、後日談)
メルカリに出品してから約1ヶ月がたちました。
子供服以外のものはまだ出品していません。
これまでに売れたのは、最初の商品と合わせて4点のみ。
 
売れない場合は、「再出品」と言う方法があるそうです。
埋もれてしまった商品を一度削除して、新たに出品し直すというものです。
 
う~ん。なんだかちょっと面倒。
相変わらず「いいね!」はポツポツいただいてるので、しばらくはこのまま様子を
見ようと思います。