ゆとりある良い暮らし

「ゆとりある良い暮らし」を目指して、仕事と子育てを頑張るマヴィの日記

晩御飯にたこ焼き(駄)

皆さん、たこ焼きは好きですか?
どれくらいの頻度で食べますか?
晩御飯にたこ焼き、食べますか?!

たこ焼きが好きな方は多いとは思いますが、晩御飯に「たこ焼き」
しかも「たこ焼き」がメイン、と言うか、たこ焼きしか食べないって
信じられない方が多いようですね。

関西人である私と私の家族はたこ焼きが大好きです。
毎週末、子供の習い事の帰りにたこ焼きか、もう一つの定番「551の豚まん」を
買います。

そんなにしょっちゅう食べていても、また食べたくなるんですよね~。
しかも、晩御飯に「たこ焼き」メイン、たこ焼きオンリー。
他のおかず?そんなもん食べません。

だって、たこ焼きを目いっぱい食べたいから(笑)

これは、ウチだけに限ったことではなく、ほとんどの関西人が同意します。断言!

 

関西人のお宅には必ずタコ焼き機があると言われていますが、それって

たぶん本当です!
「ウチにはたこ焼き機が無い」なんて言おうものなら、「なんで?なんで無いん?」

って延々と聞かれます。

「オバちゃんとこ2つあるから、1個やろか?」とか言われます。


ちなみにウチのタコ焼き器はこちらの↓ホットプレートタイプ。

ホットプレートタイプのたこ焼き機

これは一回で24個焼けるので、大好きなたこ焼きをたっぷり堪能できます。

 

さて、その材料と作り方はというと。

(材料)*100個分
市販のたこ焼き粉  500g
卵         3個
水         2000cc
ゆでタコ      1パック(小さめに切る)
紅しょうが     適宜
天かす       適宜
青ネギ       適宜
青のり       適宜
粉ガツオ      適宜
ソース       適宜
マヨネーズ     適宜

たこ焼き粉はどこのメーカーのものでも良いのですが、注意すべきは水の量。
今回使った粉の袋には、粉250gに対して水750ccとなっていますが、このままだと
出来上がりが「外カリ、だけど中はお団子」になってしまうのです。

たこ焼きの材料いろいろ

関西人の目指すたこ焼きとは、「外カリ、中トロンっ」なので、水は粉100gに対し
400ccにします。ついでに卵も1個増やして3個に。
これで「外カリ、中トロンっ」になるのです。


出来上がりのタネはこんな風にシャッパシャパ。

心配になるかもしれないけれど、これで良い。

たこ焼きのタネシャッパシャパ抱けどこれで良いのです


次に焼き方。
ホットプレートのスイッチをいれて、薄く油をひいて、タネを入れてゆきます。
次に、タコ・紅しょうが・天かす・青ネギを入れて、しばし待つ。

たこ焼きの作り方

周りが固まってきたらひっくり返します。
ここではまだグジャっとしてます。

心配になるかもしれないけど、これで良い。

段々周りが固まってきたたこ焼き

まだグジャグジャのたこ焼き

この状態からコロコロ転がしてると、キレイな丸になり、焼き色もついてメッチャ
美味そう!

良い焼き色のたこ焼き

で、あとはたこ焼きソースをかけて、*粉ガツオ、青のりをかけて完成!

お好みでマヨネーズも!
と、ここで一気に食べてしまって写真を撮るのをすっかり忘れてました。
まあ、完成イメージはこんな感じです(笑)

美味しそうなたこ焼き


*たこ焼きに限らず、お好み焼きにも花ガツオを使う人が多くいます。
 でも、これ、(古いタイプの)関西人からしたら完全に「反則」。
 「粉もんには粉ガツオやろッ。なんで花かつおやねんっ」

 花かつおは一見豪華に見えますが、口の中に筋が残るのでたこ焼きの

 トロッと感が損なわれるのです。

 だから、粉ガツオってことです。

 

それにしても、いつもながら「外カリ、中トロンっ」で本当に美味しかったです~。
冷たいビールを飲みながらバクバク食べて、ボールいっぱいのタネは完売。

もうお腹いっぱい。
もちろん、たこ焼きオンリーな我が家でした!
皆さまもぜひ「たこ焼き」を晩御飯にどうぞ!?

因みにこちらは、これまた関西人が愛してやまない「お好み焼き」です。

粉もん仲間のお好み焼きn


これもまた、絶品!

また近いうちにご紹介します。