ゆとりある良い暮らし

「ゆとりある良い暮らし」を目指して、仕事と子育てを頑張るマヴィの日記

楽しさいっぱいの「レオマウォーターランド」に行ってきました

レオマ親子で目いっぱい楽しめるレオマワールド

我が家の今年の夏休み旅行は、香川県にある「レオマワールド」に行って来ました。
レオマワールドは、遊園地、レオマウォーターランド (プール)、温泉、ホテルを

兼ね備えた大型リゾート施設です。

 

*画像はすべてレオマワールドHPからお借りしました。

f:id:ma-vie:20170822223213p:plain

楽しさ満載の「レオマウォーターランド」見るからに楽しそう!

 

レオマワールドに到着してまず始めに向かったのは、子どもが楽しみにしていた

「レオマウォーターランド」。

f:id:ma-vie:20170822223225p:plain

全長260mの流水プール、アクササーフ(波のプール)、水深15㎝広さ約300㎡

の広~いキッズプール、アスレチック気分で遊べる冒険プールなど子どもにとって

たまらない充実ぶりです。

 

スライダーは、大きな浮き輪に乗って一気にすべり降りるチューブスライダーや

パイプの中をクルクルとまわりながら滑り降りるパイプスプラッシュ、 爽快感

たっぷりのウォータースライダー など、大人も子どもも楽しめるスライダーが。
さらには全長60mの有料(500円/一日)のロングスライダーまであります。
ウチの子は3年生になってもスライダーはまだ怖くて苦手なので、全く興味を示さず

故にオプション代金も発生しません(^_^;)

 

子どものはやる気持ちを抑えつつ、まずは荷物置き場の確保です。
レオマではテントなどの持ち込みは不可なので、椅子とパラソルがセットになった

有料デッキ席を利用します。
一日3,300円ですが、真夏の太陽には勝てませんからね。

 

デッキ席に荷物を置いて、子どもと私が最初に入ったのは流水プール。
水深は1メートルなので123㎝の我が子には最適です。
それぞれ浮き輪をつけて足を離すと良い感じでグングン流されて行きます。

気持ちイイ~。

 

そして、次に向かったのは「アクササーフ」。

f:id:ma-vie:20170822223230p:plain

こちらはとってもこじんまりとしたプールでしたが、波はそこそこ本格的で
ここも浮き輪でプカプカ浮いて波に押しやられながら遊ぶのがとても楽しいです。
プール自体が小さくて全体を見渡せるので子供連れには良いと思います。

 

私たちがレオマウォーターランドに行ったのはお盆前の平日でした。
客層は、乳幼児から小学生連れのファミリーが中心。
夏休み真っ只中と言うことで人出は多かったのですが、テレビニュースで耳にする

「芋の子を洗う」ような混雑はなくとても快適に過ごせました。

 

12時頃から16時頃までプールでたっぷり遊び、その後ホテルにチェックイン。
19時からの夕食ブッフェバイキングまで時間があるので遊園地に遊びに行くことに

しました。

 

遊園地まではホテル前から送迎バスで行きます。徒歩でも10分程度です。
この時間帯はまだまだ直射日光が照り付けているので、人影もまばら。
たくさんのアトラクションがありますが並ばなくてもすぐに乗れます。


ただし、ゴーカートだけは40分待ちでした。
少ししか並んでなかったので、すぐかなぁ~なんて思っていたら、これが大間違い。
1週3分程度のコースで、動いているゴーカートは2台だけ。
「絶対に乗りたい!」と言っていた子どものため、暑い中45分間並びましたが
プール遊びで疲れた老体にはかなりキツかったです(笑)

 

因みに、翌日の11時頃に再訪した時には前日の3倍くらいの行列が出来てたので
前の日にクリアしておいて良かったです。

 

そろそろ陽が落ちて、園内にイルミネーションが灯りはじめようやくホテルに
戻ることにしました。
この後はお楽しみの夕食ブッフェです!


と言うことで、今日はここまで。

レオマの楽しみはまだまだ続く!